ビブラ+CRF豊胸
THE CLINICの西川です。

今回は、20代の方のCRF豊胸。

以前からコンプレックスだった小さい胸を少し大きくしたい、とのことで施術を決心されました。

皮膚の伸びが悪いため、ビブラ(乳房拡張器)を術前3週間付けた上で、いざ施術。脂肪採取部位は、大腿の内側と外側、腰の3部位で行いました。

術前

術後

術前

術後

 

ビブラのおかげで脂肪注入するスペースができ、ボリュームアップができました。

術後にもビブラをつけることによって、注入した脂肪細胞に行き渡る血流がアップし、脂肪の定着がより良くなります。

皮膚の伸びが悪い方や授乳歴がない方など、必要な方にはこちらからビブラ併用の豊胸を提案させていただきます。