豊胸バッグを除去して、CRF豊胸

THE CLINICの西川です。

豊胸バッグは、不自然な形になりがちですよね。

今回は、そんな不自然さから解放されて、乳ガン検診も安心して受けたいとご希望の方の、施術前後の写真を挙げます。

術前

豊胸バッグは、筋肉の下にあるのをエコーで確認しました。

バストのサイズはありますが、デコルテのボリュームが足りませんね。不自然な立ち上がり具合です。

術直後

バッグを腋の下から取り出し、脂肪によるCRF豊胸を行いました。デコルテから自然な立ち上がりになるように、脂肪を注入しました。術直後なので内出血はあるのですが、自然な形のバストになっています。

 

豊胸バッグは、寿命もあるし、不自然な形になりがちだし、硬さも出るし、破損の可能性ももちろんあります。また、乳ガン検診を受けられないデメリットは非常に大きいです。

将来的なことを考えると、決してお薦めできません。

 

バッグを入れて後悔している方、脂肪によるCRF豊胸に置き換えることが一番です。

このような悩みをお持ちの方は、是非カウンセリングにお越しください。