シリコンバッグの不自然さを解消!

THE CLINICの西川です。

シリコンバッグを入れたけれど、形が不自然、痛みが出てきた、硬いのが気になる、など異物による悩みを持たれている方は多いと思います。

今回は、シリコンバッグ除去前と、除去して脂肪注入によるCRF豊胸後の写真を挙げてみましょう。

①40代の方

術前

術直後

術前

術直後

バッグの状況

バッグは↑の様に破損していました。

② 30代の方

術前

術直後

こちらの方はバッグの破損はありませんでした。

 

③ 30代の方

術前

術直後

こちらもバッグの破損はありませんでした。

 

この様に、バッグ豊胸によるバストは横になった時に不自然な形が出ます。それを脂肪に置き換えることにより、横になっても自然な形を出すことができます。

 

バッグはいつ破損するかわからないし、乳ガン検診も受けることはできません。

 

バッグを入れている方は、早めの除去&脂肪注入によるCRF豊胸でボリュームをある程度維持することをおすすめいたします。