バストの大きさよりも形重視でCRF豊胸!

THE CLINICの西川です。

バストのカップ数はあってもそれほど大きくは見えない、といった悩みをお持ちの方はたくさんいらっしゃると思います。

カップ数は、トップバストとアンダーバストの差で決まりますが、それ以外の部分のボリュームが相対的に少ないと小さく見えがちです。

こちらは、30代の方。

バストの大きさよりも形重視で豊胸したい、とのご希望で施術しました。

カップ数よりも大きく見えるようにCRF豊胸を行いました。

脂肪採取部位は、大腿の内側、前側、膝の内側です。

術前        術後

 

術前        術後

 

豊胸する際は、ただ単にサイズアップさせるだけでなく、削げているところやデコルテのボリュームを出したり、左右差をより少なくしたり、など形に関してもご要望があればそれに沿うよう施術を行います。

その辺は、カウンセリングでお申し付けください!